専業トレーダー
大塚ちゃんさま(仮称)(男性)

学習期間:
2年2か月
全ステージ総獲得pips:
820.1pips
現住地:
東京都
受講地:
東京校
受講前のFX経験:
あり
IVR-FXグランプリで「一番、勉強できた!」と思えたことは何ですか?
一番はインベストメントレシオメンバーの皆さんの、SNS上でUPされる取引画像が自分にとって参考になりました。同じチャートを見ていても、相場への向き合い方や考え方の違いに自分自身の取引を見直す良いきっかけとなりました。今後自分の取引を向上させるには貴重な情報になったと感じています。
IVR-FXグランプリで「もっとも嬉しかったこと」を教えてください!
やっぱり優勝した事ですね。正直、優勝するとは思ってもいなかったので、こういうイベントを開催して頂いたことに感謝しています。グランプリを機に自分自身の取引を振り返ると、少しずつ成長していると実感しています。
エントリーチャンスを待っている時、どのような気持ちですか?
始めは緊張しましたが、最近では何も考えなくなるようになってきました。ルール通りやっていく事で慣れてきたのかもしれませんね!
大塚ちゃんさま(仮称)画像01
インベストメントレシオの「トレードルール、ここがスゴイ!」 と思う点はどこですか?
相場のリスクが高く負けやすいところ、リスクの低い勝ちやすいところが明確に分かるようになる独自の根拠をすべて言葉にできるところだと思います。
インベストメントレシオでFXの勉強をしようと決めた、最大の理由をお聞かせください。
受講した生徒の方々が稼いでいそうに見えたので、自分にもできる!と思えるようになりました。あと、テクニカルのみでの判断と再現性があるという部分に惹かれました。
ご受講された感想をお願いします。
心彩先生の講義はとても分かりやすく、あっという間に時間が経過していたと感じました。僕はFXの経験があった上での受講でしたが、FX経験者の陥りやすいポイントを見抜かれ、その回避する考え方に納得するばかりでした!
主な取引時間や、FXの勉強時間、相場に向かう時間を作るコツがあれば教えてください。
時間は主に夕方~夜が多いです。専業なので毎日見ることがお仕事なんですが、相場によってチャートを見続けるとき・あまり見ないときのメリハリをつけています。1日どれぐらいチャートを見ているかとよく聞かれますが、見続けるときで5時間くらい、あまり見ない時でも1時間ぐらいですかね。
大塚ちゃんさま(仮称)の1日のスケジュール
「FXの魅力!」ご自身ではどの点が一番だとお考えですか?
最大の魅力は利益無限大!そして人生ハッピー!にしたいです。笑。
3年後のFX利益の金額や、生活水準の目標、展望などをお聞かせください。
3年後には10億円達成したいです。生活水準を上げたいとはあまり思いませんが、好きなものを好きな時に好きなだけ買いたいです。そして欲しいものはすべて手に入れた、と言いたいです。!
  • 大塚ちゃんさま(仮称)
  • ハワイで別荘とかほしいですね(笑)
    ハワイで別荘とかほしいですね(笑)
    ハワイは思い入れのある場所なので定期的に行きたいと思っています。この時はFXを忘れてのんびりしています。
  • 趣味はゴルフ
    趣味はゴルフ
    日本でもシーズンは月 / 1回程度は出かけますが、できれば毎週行きたいです。海外でのラウンドは格別でしたので、日本のシーズンオフにはまた行きたいです。
  • ラスベガスではカジノも
    ラスベガスではカジノも
    一時カジノにハマっていましたが、今は全然やらなくなりました。ラスベガスでは観光を含め最高に楽しかったです。
  • 取引は4面モニターで
    取引は4面モニターで
    どうせFXやるなら形から入ろう!と思い、受講後すぐに4画面モニターを買っちゃいました。今ではこれじゃないと取引できないです。
  • 車が無いと生活出来ません
    車が無いと生活出来ません
    欲しい車はたくさんあるのでFXの利益で全部乗ってやろう!と思います。今は白のレクサスLS460に乗っています。

大塚ちゃんさま(仮称)画像02

インベストメントレシオでFXの勉強しようか検討されている方々にメッセージやアドバイスをお願いします。
僕はFXの勉強を1からしたいと思ったとき、情報が多くどれが本物かわからない時があり、いろいろなセミナーに参加してきました。インベストメントレシオには実際に稼いでいる生徒の方がたくさんいて自分も稼げるようになりたいという思いで夢中になって勉強してきました。今でもその気持ちは変わりません一生懸命頑張っていれば必ず結果は出てくると思ってます。しっかりと勉強して稼げるようになりたいと思われている方にこそ整った環境がインベストメントレシオにはあると思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加