FXってなに?

FX(外国為替証拠金取引)をテーマにした取引、FX投資とはどのようなものでしょう。
最近よく聞く「FX投資」にはどのような特徴があるのでしょう。

FXってなに?FXとは「外国為替証拠金取引」と呼ばれ、日本では比較的新しい投資です。投資は怖いと、株や商品先物と同じ様に感じる方も多くいらっしゃるでしょう。
しかし、この「FX」には数多くの魅力があるのです。普通の主婦や20代の若者が数億円儲かった!
こういったニュースが世間を賑わすほど、現在の日本では大きく注目されているので聞いたことがある方も多いでしょう。

「ハワイへ旅行に行くので円をドルに交換する」

これと同じ行為をパソコンを使って取引をし、そこで利益を得ることがFXなのです。投資未経験の方や豊富な資金が無い方には株や商品先物ではリスクが大きすぎますし、これらの値動きは為替と密接に関係しています。

FXは時間を選ばない24時間取引

株式市場は9時から15時まで。対してFX市場は24時間、いつでも取引できるのはなぜか?
世界中の国や人など多くが参加している市場だからです。

仕事をしている人でも、取引できるのはなぜか?
日本の夜は外国では昼間となり、その市場を使って取引できるからす

FXは24時間取引最近では携帯電話でも状況を把握可能になりました。結果、24時間いつでも取引が可能なのです。更に、インターネット環境さえあれば、世界中のどこにい ても取引が出来ます。証券会社が閉まっている時間だから取引できない!などの心配も無く、いつでも利益を求めることが可能です。FXにおいて、無理をする事は取引にも影響してしまいます。

家事・仕事の合間にと考えている方!
バリバリと稼ぎたい方!

利益と共に自分に合った取引のスタイルを一緒に探していきましょう。

FXは数万円の小額資金でもOK(レバレッジ)

レバレッジとは「てこの原理」のこと。小さな力(少ない資金)で大きなもの(大きな取引)を動かす!という意味です。(※平たく言うと、レバレッジは担保のことです。少ない金額を担保として大きくお金を動かすことができる信用取引、それがFX投資です。)このレバレッジを利用することで、小額の資金を元に、多額の取引が可能であることもFXにおける大きな特徴のひとつです。

レバレッジ同じ資金から始めたとしても、レバレッジ1倍と100倍では、取引の幅が大きく違ってきますし、レバレッジを活用することで、 少資本では考えられないような大きな利益も得ることができるのです。

ただ、残念な事に高すぎるレバレッジは大きな損失の危険性も秘めているのです。初心者の方や、FX経験が浅い方などは、 見過ごしがちなポイントとなり、ヤケドをされる方も多くいらっしゃるのが現実のようです。ですから、この危険性を正しい知識で理解をし、 効果的に活用することで誰にでも儲かる道は広がるのです。

しかし、当FXスクール・インベストメントレシオでは一概に高レバレッジを強要するわけではありませんよ。
資金や取引スタンスは千差万別…人それぞれに見合ったベストな活用法があるのですから!
あなたの生活スタンスに合わせたレバレッジの活用法や資金管理の手法をわかりやすくご説明いたします。

毎日手に入る金利(スワップ金利)

FXは「a国とb国の両通貨」で取引します。預金の金利が銀行によって違うように、通貨(国)によっても金利が違います。この、両国間における金利差をスワップ金利と呼びます。

スワップ世界を基準にすると
超低金利国=日本(0.1%)
代表的な高金利国=オーストラリア(1.5%)
両国の金利差は、なんと1.4%!

円でオーストラリアドルを買い、翌日に持ち越し(ロールオーバー)する度に年1.4%の日割り分の金利が貰えるのです。これがスワップ金利と呼ばれるものです。
低金利の日本における預貯金では考えられないような数字になりますよね。

しかし、刻々と変化をするのが「FX相場」残念ながらいつでも可能な取引法では無いのです。
安全に利益を増やしていくためには、ご自分の資金に対しての管理やタイミングも必須となります。それらを詳細に理解することで、安全に活用できる=最大の魅力となるでしょう